プロフェッショナルなマーケティング/海外営業になるためにCOLUMN

製薬会社のマーケティングという仕事について

日本ではマーケティングとセールスを混同して使われることがありますが、根本的に異なります。
簡単に言えば、市場調査を実施して、顧客が満足する情報、商品を提供するためのサービスを行い、顧客が求める商品を得られるようにすることです。ある意味、マーケティングは市場分析し顧客に情報、商品を提供する経営戦略的な業務の一つと言えます。一方、セールスとは、情報を提供することにより商品を購入させる販売行為であり、マーケッティングのほんの一部の業務ということになります。

では、医薬品会社ではどうでしょうか。医薬品は、メーカーから医療機関などユーザーへの直接販売はできません。従って、いわゆる医薬情報提供者(MR)は、自らの製品の有効性、安全性などの情報を適切に提供・伝達することと関連する情報を適切に収集することが業務となります。これは販売行為ではないため、医薬品会社には、一般的な物品の直接販売の営業は存在していません。

本来マーケッティングの業務とは製品企画から市場調査、宣伝、販売戦略、販売促進など様々な広い業務が範疇となります。従って、いわゆる経営的戦略からセールス的な戦術までの内容を理解する必要があります。どちらかと言うと薬に関する科学的知識より経営的センス、営業的センスが必要なようです。従って、いわゆる営業的なキャリアーを積んだ方が多いのではないでしょうか。
マーケティングは経営に直結しますので 極めて重要なポジションということができます。マーケティング業務を目指すならば 経営戦略を始め多くにビジネス関するスキルを上げることが大切と思います。

製薬会社のマーケティングの未経験でも
  • 医薬品のマーケティング経験
  • マーケットリサーチやビジネス分析経験
  • 高いコミュニケーションスキル
  • 新しいことを学ぼうとする貪欲な精神
などのある方は、チャレンジできますので、ぜひ、ご興味のある方は、ご応募してください。

マーケティング/海外営業
転職サービスエントリー

マーケティング/海外営業
転職サービスとは?

当サービスはマーケティング/海外営業担当者への転職・就職を希望される方全般を対象にしたサービスです。
キャリアアップ、プロフェッショナルを志す方へ、参考になる実用的なコンテンツと、求人情報を提供して参ります。


  1. 有料職業紹介事業
  2. 人材育成コンサルティング事業
  3. 厚生労働大臣
  4. 許可番号 13-ユ-302907
  5. 県知事認可法人 許可番号
このページの先頭へ